Home > Blog
2012.03.26

経年変化


 

 

去年の11月に東京の北区にお届けあがったK2601エクステンションテーブルです

 

 

 

 

 

 

 

伸ばした状態がこちらです

 

 

 

 

 

 

その後、三ヶ月後に追加で椅子を二脚ご注文頂きました。

 

 

 

テーブルを届けた時に、すでに奥様のお腹がかなり大きかったので

もしかしたらと思い、椅子をお届けに行きました

 

 

 

 

 

チェリー材は三ヶ月もあれば、このように経年変化し

さらに深みを増していきます

 

 

 北区のM様、撮影のご協力ありがとうございました    お子様とても可愛かったです

 

 

  

クロエンピツ 

 

2012.03.22

三つ編み


 

 

 

 

 

 

  子供の頃三つ編みが編めるようになったとき、少し大人になったような気がしました

 

 

 

 

 

              今では立派?  な大人になってしまいました

 

 

 

オーダー

2012.03.15

ウォルナットの耳


テーブルの端の箇所をよく “耳” と言います

 

人間の耳が端っこに付いてるので、端や縁の部分をそう呼ぶようです

 

 

すごく納得するような、しないような・・・

 

 

 

 

こちらは世田谷区等々力のお客様のカウンターテーブルです

 

長さ2メートルのサイズなのですが、カメラマン(自分)の腕が相当悪く、少し短く見えてしまっています。     

 

 

すみません

 

実物は耳がとてもきれいなテーブルだったのですが・・

 

 

 

 

こちらは神奈川県茅ケ崎市のお客様のテーブルセットになります

 

 

アームチェアの対面にベンチがセットされているのですが、こちらもカメラマンの腕が素晴らしく

 

 

綺麗に隠れてしまいました・・・

 

 

 

”耳“ の由来を調べる前に、カメラの取説をもっと調べるべきでした。

より綺麗にお伝えできるよう精進致します!

 

 

 

世田谷区のT様、茅ヶ崎市のO様、撮影のご協力ありがとうございました

 

 

 

Kuro Enpitsu

2012.03.02

タイル


 

 

“床をタイルに”  と思い

 

 

上のようなフローリングもご好評頂いていたのですが。          抑えられませんでした

 

 

 

 オープン時以来の店舗施工でしたが

 

  

だいぶ体力が無いことに気付かされました

 

 

体力の残量と向き合いながら、なんとか完成

 

 

 

 

 

だいぶ明るいイメージになりました。

  

  

サンド調のタイルなので椅子の脚のフェルトは使えませんが、プラスチック系のシールを貼ってますので構わず引きずって、御覧ください。

   

後は  “床をカーペットに”   と思わない事を祈るばかりです

 

 

Kuro Enpitsu