Home > blog > ウォルナットの耳
2012.03.15

ウォルナットの耳


テーブルの端の箇所をよく “耳” と言います

 

人間の耳が端っこに付いてるので、端や縁の部分をそう呼ぶようです

 

 

すごく納得するような、しないような・・・

 

 

 

 

こちらは世田谷区等々力のお客様のカウンターテーブルです

 

長さ2メートルのサイズなのですが、カメラマン(自分)の腕が相当悪く、少し短く見えてしまっています。     

 

 

すみません

 

実物は耳がとてもきれいなテーブルだったのですが・・

 

 

 

 

こちらは神奈川県茅ケ崎市のお客様のテーブルセットになります

 

 

アームチェアの対面にベンチがセットされているのですが、こちらもカメラマンの腕が素晴らしく

 

 

綺麗に隠れてしまいました・・・

 

 

 

”耳“ の由来を調べる前に、カメラの取説をもっと調べるべきでした。

より綺麗にお伝えできるよう精進致します!

 

 

 

世田谷区のT様、茅ヶ崎市のO様、撮影のご協力ありがとうございました

 

 

 

Kuro Enpitsu